クリケットで昭島を盛り上げよう!

ICC女子東アジア太平洋予選大会に出場する女子日本代表チームの発表

ICC女子東アジア太平洋予選大会に出場する女子日本代表チームの発表

2019年5月に開催される、ICC女子東アジア太平洋予選大会に出場する女子日本代表チームが選出されました。

ICC女子東アジア太平洋予選大会は、5月6日~11日にバヌアツ共和国で開催され、インドネシア、サモア、日本、バヌアツ、パプアニューギニア、フィジーの6か国が参加します。優勝した1か国が、2020年ICC Women’s T20 World Cupの最終予選(2019年開催)及び2021年ICC Women’s Cricket World Cupの最終予選(2020年開催)のそれぞれへの出場権を獲得します。

東アジア太平洋予選大会の日本代表チーム(14名)は以下の通り。

  • 伊香 恵梨 (上宮クリケット部)*
  • 遠藤 理央 (ワイヴァーンズ・クリケットクラブ)
  • 小田 恵里花 (アドレ・クリケットクラブ)
  • 金井 流天 (佐野ブレーブス)*
  • 金田 紋佳 (アドレ・クリケットクラブ)*
  • 鹿野 あかり (仙台大学クリケット部)*
  • 菅野 美保 (アドレ・クリケットクラブ)
  • 北山 明里 (ワイヴァーンズ・クリケットクラブ)
  • 白石 まど花 (ワイヴァーンズ・クリケットクラブ)
  • 谷口 琴音 (上宮クリケット部)*
  • 常澤 なお (慶應義塾大学クリケットクラブ)*
  • 南野 華澄  (上宮クリケット部)*
  • 宮地 静香 (富士ファーイースト・クリケットクラブ)
  • 柳田 舞 (ワイヴァーンズ・クリケットクラブ)

2017年東アジアカップに出場したチームから7名が再選出され、7名の選手が新しく選出されました。日本代表として世界に挑みます(初選出の選手には * を記載)。

また、今大会担当コーチはダンカン・ハリソンコーチ、大会担当マネージャーはサーゲート・由紀子氏、アシスタント・コーチは宮地直実コーチに決定いました。

本大会に関する情報は日本クリケット協会ウェブサイトおよび各ソーシャルメディアにて随時更新いたしますので、ぜひご確認ください。女子日本代表の皆さん、頑張ってください!

日本クリケット協会ホームページより転載

関連記事一覧

  1. ICC
PAGE TOP