クリケットで昭島を盛り上げよう!

女子クリケットの発展を目的としてジェス・アダムスさんの来日が決定!

※この記事は、日本クリケット協会公式Webサイトより転載しています。

クリケット・ウィズアウト・ボーダーズから6人目となる派遣選手・ジェス・アダムスさんの来日が決定

女子クリケットの発展を目的としてオーストラリアのメルボルンを拠点に活動するクリケット・ウィズアウト・ボーダーズ(以下CWOB)から6人目となる派遣選手の来日が決定いたしました。

10月に来日を予定しているジェス・アダムスさんは、CWOBを通してフィジー、香港、サモア、バヌアツでも活動を行ってきました。これまでに来日した先輩派遣選手に続き来日できることをとても楽しみにしているジェスさんは、今回の派遣にあたり、「小学生の頃、私の家族は日本からの先生をホストファミリーとしてお迎えしました。一緒に過ごした6か月間はとても素晴らしい時間でした。それ以来ずっと日本に行きたいと思っていました。日本の文化を経験することは私の夢でした。」と話してくれました。

ジェスさんの日本での予定は、東京都昭島市と栃木県佐野市での活動に加え、2018年にアリス・ジョンソンさんが指導を行った仙台大学女クリケット部にも足を運びたいと考えています。その他にも学校でのクリケットセッションが予定されています。

日本クリケット協会は、今回のジェスさんの活動を日本での女子クリケットの普及や女子クリケッターの増加に繋げていきたいと考えています。

CWOBと日本クリケット協会は2015年より相互選手派遣パートナーシップを結んでおります。長年にわたり派遣事業にご尽力いただいているケン・ジェイコブ氏に心より感謝申し上げます。

ジェスさん、日本へようこそ!

関連記事一覧

  1. 日本プレミアムリーグ001
PAGE TOP